ここから本文です

未勝利ポルトガルの前に大会をあとにしたポーランド、指揮官「楽観的に将来を見据える」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/1(金) 15:30配信

実力伯仲

ポーランドにとってはあまりに残酷な敗退となってしまったのかもしれない。

30日、EURO準々決勝でポルトガルと対戦したポーランド。試合は1-1のまま決着がつかずPK戦に。ポーランドMFブワシュチコフスキが失敗してしまったのとは対照的にポルトガルは5人全員が成功し、ポーランドは敗退が決まっている。ポルトガルは今大会5試合を戦い、90分での勝利がないチームだけに、ポーランドを率いるアダム・ナバウカ監督は悔しさを隠しきれないようだ。英『BBC』がコメントを伝えた。

「厳しい瞬間だ。選手たちはこの試合に魂をかけていたし、次に進めると信じていたからね。この試合に敗れたわけではなく、PK戦で敗退しただけだ。楽観的に将来を見据えるよ。じきに試合の分析はしなければならないが、今は落ち込んでいる」

ポルトガルと同等の力があることを示したポーランド。それだけにポルトガルが勝ち進めば進むだけ悔しさは増してしまうかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/1(金) 15:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]