ここから本文です

未勝利ポルトガルの前に大会をあとにしたポーランド、指揮官「楽観的に将来を見据える」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月1日(金)15時30分配信

実力伯仲

ポーランドにとってはあまりに残酷な敗退となってしまったのかもしれない。

30日、EURO準々決勝でポルトガルと対戦したポーランド。試合は1-1のまま決着がつかずPK戦に。ポーランドMFブワシュチコフスキが失敗してしまったのとは対照的にポルトガルは5人全員が成功し、ポーランドは敗退が決まっている。ポルトガルは今大会5試合を戦い、90分での勝利がないチームだけに、ポーランドを率いるアダム・ナバウカ監督は悔しさを隠しきれないようだ。英『BBC』がコメントを伝えた。

「厳しい瞬間だ。選手たちはこの試合に魂をかけていたし、次に進めると信じていたからね。この試合に敗れたわけではなく、PK戦で敗退しただけだ。楽観的に将来を見据えるよ。じきに試合の分析はしなければならないが、今は落ち込んでいる」

ポルトガルと同等の力があることを示したポーランド。それだけにポルトガルが勝ち進めば進むだけ悔しさは増してしまうかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月1日(金)15時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]