ここから本文です

7月1日は更正保護の日 犯罪のない社会を/富山

チューリップテレビ 7/1(金) 21:25配信

 7月1日の更生保護の日にあわせ富山駅では、「社会を明るくする運動」の街頭活動が行われました。
 「社会を明るくする運動」は犯罪や非行の防止、罪を犯した人の更生を支え犯罪のない地域社会を目指す取り組みです。
 1日は、県内の更生保護団体などのメンバーがメッセージの書かれたうちわを配り、運動をPRしました。
 県警によりますと、去年、県内で刑法犯で逮捕された人は1454人で、このうち再犯者の割合は49.4パーセントと、半数となっています。
 富山保護観察所は、罪を犯した人を孤立させず、地域で受け入れられる社会づくりへの理解と協力を呼びかけていました。

チューリップテレビ

最終更新:7/1(金) 21:25

チューリップテレビ