ここから本文です

SBに新たな1軍先発候補 支配下登録の石川柊太「強みはストレートの球威」

Full-Count 7月1日(金)15時44分配信

背番号29に「この番号に恥じない選手に」

 1日、ソフトバンクは育成の石川柊太(いしかわ・しゅうた)と支配下契約を結んだことを発表。それに伴い、石川の背番号は134から29に変更された。

ソフトバンク、過去10年のドラフト指名選手一覧

 創価大学出身の石川は、2013年の育成ドラフトで1位指名を受けて入団。2年間は故障に苦しんできたが、3年目の今季は、ウエスタン・リーグで4試合に登板し2勝0敗、防御率2.50の成績を残している。

 6月26日のオリックス戦では、高橋純平、松本佑樹の高卒ドラフト1位コンビの後を受けて3番手で登板。最速153キロをマークし、3イニングを無失点に抑えて完封リレーを完成させた。

 会見に臨んだ石川は「両親や大学の監督・コーチなど、応援してくれるたくさんの方々のためにがんばってきた。そういう方々に恩返しができたことがうれしい」と笑顔を見せながら、次なる舞台への豊富を語った。

大学の先輩にヤクルト小川、「すごく尊敬しているし目標にしている」

「自分の強みはストレートの球威。球界を代表する打者に投げてみたい。自分の力がどれくらい通用するのか、ドキドキワクワクした気持ち。ホークス投手陣はとても層が厚いが、今までも自分がやるべきことを明確にしてやってきた。ストイックに自分をみつめて(1軍の投手枠に)割って入りたい」

 背番号29は、大学の先輩として「すごく尊敬しているし目標にしている」というヤクルト・小川泰弘と同じ番号となる。

「すごくいい番号。この番号に恥じない選手になりたいし、小川さんにも負けないようにがんばりたい」

 武田翔太、東浜巨、千賀滉大といった若手右腕が1軍ローテに定着して成長を続ける中、石川は、高橋純平や松本佑樹とともに来季以降の先発ローテ入りを争う存在になりそうだ。

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

最終更新:7月1日(金)15時54分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]