ここから本文です

マレーが3回戦へ、グラスコート・シーズン7勝目 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 7月1日(金)15時30分配信

 イギリス・ロンドンで開催されている「ウィンブルドン」(6月27日~7月10日)の第4日。男子シングルス2回戦で、アンディ・マレー(イギリス)がルー・イェンシュン(台湾)を6-3 6-2 6-1で退け、3回戦に駒を進めた。

ウィンブルドンに向け、マレーがレンドルとタッグを再結成

 マレーのグラスコート・シーズンの連勝記録はこれで7勝目。彼はウィンブルドンに先立ち、クイーンズクラブでの「AEGON選手権」決勝でミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を破り、大会5度目のタイトルを獲得していた。

 第1セットで1-3と後手をとったマレーだったが、以降は試合を通じて3ゲームしか落とさなかった。彼はアンフォーストエラーを12本にとどめ、対するルーは25本だった。

 マレーは3回戦でジョン・ミルマン(オーストラリア)と対戦する。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

最終更新:7月1日(金)15時30分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]