ここから本文です

18歳の若さでマンオブザマッチに選ばれたポルトガルの怪物「チームがよくやった結果」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月1日(金)16時30分配信

落ち着きはらった18歳

18歳でこの落ち着きぶりはまさに“怪物”だろう

30日、EUROラウンド8でポーランドと激突したポルトガル。開始2分に先制点を許す厳しい展開だったが、レナト・サンチェスが貴重な同点弾を挙げると、最後はPK戦の末にポルトガルが準決勝へと駒を進めている。PK戦でも2番手のキッカーとして成功したサンチェスがマンオブザマッチに選ばれ、試合後コメントしている。『UEFA.com』が伝えた。

「得点したときはチームにとっても僕にとっても素晴らしい瞬間だった。僕らはハードワークし、ベストを尽くした。批判する人々もいたが、気にせず僕らは準決勝へと進めたよ。あまりに早く先制点を許してしまったが、最後まで戦い続けた。ゴールはチームがよくやった結果だ。マンオブザマッチはうれしいけど、チームのあとからついてくるものだからね」

18歳ながら勝利にもマンオブザマッチにも浮かれることのないサンチェス。優勝を目指すポルトガルにとってこの若武者がキーマンになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月1日(金)16時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]