ここから本文です

日本代表に錦織、土居、日比野、穂積 [リオ五輪テニス競技]

THE TENNIS DAILY 7/1(金) 20:02配信

 国際テニス連盟(ITF)は6月30日、リオデジャネイロ五輪テニス競技(8月6~14日/ハードコート)におけるシングルスとダブルスの暫定出場選手リストを発表した。

男子トップ25のうち6人が五輪をスキップ

 日本代表には、男子シングルスに錦織圭(日清食品)、女子シングルスに土居美咲(ミキハウス)と日比野菜緒(フリー)、女子ダブルスに土居と穂積絵莉(エモテント)のペアが名を連ねた。日比野と土居/穂積のダブルスはITFの推薦枠で選出された。

 最終決定は7月15日となる。

 オリンピックのテニス競技は男女シングルス各64ドロー、男女ダブルス各32ドロー、混合ダブルス16組で争われる。

 出場資格は6月6日付の世界ランキングに基づいて選考される。1ヵ国最大6人までで、シングルス4名、ダブルス2組までが上限となっている。シングルス上位56人とダブルス上位24組までが出場権を有し、残りはITFが選出する。

     ◇   ◇   ◇

<男子シングルス>

アルゼンチン◎フアン マルティン・デル ポトロ、フェデリコ・デルボニス、フアン・モナコ、ギド・ペラ

オーストラリア◎ジョン・ミルマン、タナシ・コキナキス

バルバドス◎ダリアン・キング(招待枠)

ベルギー◎ダビド・ゴファン

ボスニア・ヘルツェゴビナ◎ダミアー・ジュムホール(招待枠)

ブラジル◎トーマス・ベルッチ、ロジェリオ・ドゥトラ シルバ(推薦枠)

ブルガリア◎グリゴール・ディミトロフ

カナダ◎ミロシュ・ラオニッチ、バセック・ポスピショル

台湾◎ルー・イェンシュン

クロアチア◎マリン・チリッチ、ボルナ・チョリッチ

キプロス◎マルコス・バグダティス

チェコ◎トマーシュ・ベルディヒ、イリ・ベセリ、ルーカシュ・ロソル

ドミニカ共和国◎ビクトル・エストレーリャ ブルゴス

フランス◎リシャール・ガスケ、ジョーウィルフリード・ツォンガ、ガエル・モンフィス、ジル・シモン

ドイツ◎フィリップ・コールシュライバー、アレクサンダー・ズベレフ、ダスティン・ブラウン(推薦枠)

イギリス◎アンディ・マレー、カイル・エドマンド(推薦枠)

イスラエル◎デュディ・セラ

イタリア◎ファビオ・フォニーニ、アンドレアス・セッピ、パオロ・ロレンツィ

日本◎錦織圭

カザフスタン◎ミカエル・ククシュキン

ラトビア◎エルネスツ・グルビス

リトアニア◎リカルダス・ベランキス

ルクセンブルク◎ジル・ミュラー

オランダ◎ロビン・ハッサ(推薦枠)

ポーランド◎ジャージー・ヤノビッチ(推薦枠)

ポルトガル◎ジョアン・ソウザ、ガスタン・エリアス(推薦枠)

ロシア◎アンドレイ・クズネツォフ、エフゲニー・ドンスコイ

セルビア◎ノバク・ジョコビッチ、ビクトル・トロイツキ、ドゥサン・ラヨビッチ

スロバキア◎マルティン・クーリザン

スペイン◎ラファエル・ナダル、ダビド・フェレール、ロベルト・バウティスタ アグート、アルベルト・ラモス ビノラス

スイス◎ロジャー・フェデラー、スタン・ワウリンカ

チュニジア◎マレク・ジャジリ

ウクライナ◎イリヤ・マーチェンコ

ウルグアイ◎パブロ・クエバス

アメリカ◎ジャック・ソック、スティーブ・ジョンソン、デニス・クドラ、ブライアン・ベイカー

ウズベキスタン◎デニス・イストミン

--------------------

<女子シングルス>

オーストラリア◎サマンサ・ストーサー、ダリア・ガブリロワ

ベラルーシ◎ビクトリア・アザレンカ

ベルギー◎ヤニナ・ウイックマイヤー、キルステン・フリプケンス

ブラジル◎ティアナ・ペレイラ(推薦枠)

ブルガリア◎ツベタナ・ピロンコバ(推薦枠)

カナダ◎ユージェニー・ブシャール

中国◎ペン・シューアイ、ジャン・シューアイ

台湾◎シェイ・スーウェイ(推薦枠)

チェコ◎ペトラ・クビトバ、カロリーナ・プリスコバ、ルーシー・サファロバ、バーボラ・ストリコバ

デンマーク◎カロライン・ウォズニアッキ

フランス◎クリスティーナ・ムラデノビッチ、カロリーヌ・ガルシア、アリゼ・コルネ

ドイツ◎アンジェリック・ケルバー、アンドレア・ペトコビッチ、アニカ・ベック、ラウラ・シグムンド

イギリス◎ジョハナ・コンタ、ヘザー・ワトソン

ハンガリー◎ティメア・バボス

イタリア◎ロベルタ・ビンチ、サラ・エラーニ、カリン・クナップ、フランチェスカ・スキアボーネ(推薦枠)

日本◎土居美咲、日比野菜緒(推薦枠)

カザフスタン◎ユリア・プティンセバ、ガリーナ・ボスコボエワ

ラトビア◎エレナ・オスタペンコ

リヒテンシュタイン◎ステファニー・ボグット(招待枠)

モンテネグロ◎ダンカ・コビニッチ

オランダ◎キキ・バーテンズ

パラグアイ◎ベロニカ・セペデ ロイグ(招待枠)

ポーランド◎アグネツカ・ラドバンスカ

プエルトリコ◎モニカ・プイグ

ルーマニア◎シモナ・ハレプ、イリナ カメリア・ベグ、モニカ・ニクレスク

ロシア◎スベトラーナ・クズネツォワ、アナスタシア・パブリウチェンコワ、ダリア・カサキナ、エカテリーナ・マカロワ

セルビア◎エレナ・ヤンコビッチ、アナ・イバノビッチ

スロバキア◎ドミニカ・チブルコバ、アンナ カロリーナ・シュミドローバ

スペイン◎ガルビネ・ムグルッサ、カルラ・スアレス ナバロ

スウェーデン◎ヨハンナ・ラーション

スイス◎ベリンダ・ベンチッチ、ティメア・バシンスキー

チュニジア◎オンス・ジャバー(推薦枠)

ウクライナ◎エリナ・スビトリーナ、レシヤ・ツレンコ

アメリカ◎セレナ・ウイリアムズ、ビーナス・ウイリアムズ、マディソン・キーズ、スローン・スティーブンス

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 27: Kei Nishikori of Japan looks on during the men's Singles first round match against Sam Groth of Australia on day one of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 27th, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:7/1(金) 22:15

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革