ここから本文です

新生マンUは“ライオラ軍団”へ イブラ&ムヒタリヤン、そしてあの顧客の確保も目指す?

theWORLD(ザ・ワールド) 7/1(金) 18:30配信

ライオラチームと化す?

マンチェスター・ユナイテッドの攻勢が止まらない。ここ数年の沈黙を経て、彼らは並々ならぬ覚悟で新シーズンを迎えようとしている。

ジョゼ・モウリーニョ監督を招聘し、ズラタン・イブラヒモビッチの“ユナイテッド行き宣言”も飛び出した赤い悪魔は、ヘンリク・ムヒタリヤンのネーム入りシャツをフライングで販売するなど、マーケットを席巻している。偶然か否かは分からないが、イブラヒモビッチとムヒタリヤンは代理人ミーノ・ライオラ氏の顧客であり、さらにここへ3人目が加わることになりそうだ。英『Daily Mail』によるとユナイテッドは、現在ユーロ2016を戦っているフランス代表MFポール・ポグバとの移籍交渉をもスタートさせたという。2012年まで赤い悪魔に在籍し、十分なチャンスを与えられないままマンチェスターを去ったこの23歳もまた“ライオラ・チルドレン”の1人だ。ポグバに対してはスペインのレアル・マドリードも強い関心を寄せており、巨額オファーを提示していると報じられている。

潤沢な資金を誇り、近年は多くのスーパースターをかき集めてきたユナイテッド。アンヘル・ディ・マリアやラダメル・ファルカオなどをクライアントに持つ敏腕エージェント、ジョルジュ・メンデス氏との取引が続いていたが、今夏はライオラ氏との蜜月関係を築くことになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/1(金) 18:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。