ここから本文です

ホークス和田が復帰後最短KO 4回5失点で降板

Full-Count 7/1(金) 20:02配信

10勝目はお預け

 ソフトバンクの和田毅投手が1日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)で先発。古巣復帰後では最短の4回5失点KOと食らった。

 両リーグ一番乗りの10勝目をかけたマウンドだったが、思わぬ形でリズムを崩した。2回2死一、三塁で一塁走者・杉谷が二塁へディレードスチール。慌てた捕手・鶴岡の二塁送球を見て、三塁走者・田中賢が本塁へスタート。重盗で先制点を許した。続く2死二塁からは大野には中前適時打を浴びた。

 3回は1死二塁から陽岱鋼の左中間適時二塁打、2死二塁からは田中賢の左前適時打を許した。4回2死一、二塁では陽岱鋼の2打席連続タイムリーを献上。4回で6三振を奪ったが、7安打5失点。らしさを見せる間もなく、ベテラン左腕はマウンドを下りた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/1(金) 20:02

Full-Count