ここから本文です

ウェールズとベルギーが激突 英解説者が指摘するベルギー指揮官が注意すべきこととは……

theWORLD(ザ・ワールド) 7/1(金) 19:10配信

ガレス・ベイルを危険視

1日に行われるEURO2016の準々決勝でウェールズとベルギーが対戦する。

元イングランド代表で現在は解説者として活躍するポール・マーソン氏が試合結果を予想した。英『sky SPORTS』が伝えている。マーソン氏はこの一戦について「これら2チームの試合はタイトなゲームになるだろう。ベルギーはハンガリー戦で乏しい試合をしていたが後半に3得点を決めて4-0と勝利した。対するウェールズも準々決勝にたどり着くまで健闘してきたと思う。北アイルランド戦ではカウンター攻撃を主体するチームであるにもかかわらず、ボールを持たされて立ち往生してしまっていた」と語っている。

「ウェールズのガレス・ベイルのためにスペースを与えてしまえば、無慈悲な攻撃を受けることになるが、マルク・ヴィルモッツ監督は打って出る必要がある。そして接戦の末にベルギーが勝利するだろう」とし、2-1でベルギーがベスト4に進出すると予想した。

2014から2015年にかけて行われたEURO予選では、ウェールスが1勝1分けでベルギーに負けなし。さらにベルギーはDFトーマス・フェルメーレンが累積警告で出場停止なうえ、ヤン・ヴェルトンゲンが練習中に左足首じん帯を損傷し欠場が決まり、最終ラインは深刻な状況に陥っている。マーソン氏の予想どおりベルギーが勝利を手にすることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/1(金) 19:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報