ここから本文です

“マンU加入宣言”のイブラを歓迎するアザール「来季のプレミアリーグを制するのはかなり困難になるね」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月1日(金)19時20分配信

熾烈な競争が始まる

その男の到着は多くの波乱とファンタジーをもたらすことになるだろう。マンチェスター・ユナイテッドへ移籍することを自身のSNSで発表したズラタン・イブラヒモビッチに対し、チェルシーのエデン・アザールが歓迎している。

長きにわたる“イブラヒモビッチ騒動”も終わりを迎えつつある。かつてユヴェントスやインテル、バルセロナ、そしてミランなどで活躍し、昨季はパリ・サンジェルマンで驚異的なパフォーマンスを披露していたスウェーデンの怪物が、ようやくプレミアリーグの地を踏むことになると宣言。この大物の移籍宣言は、同リーグのスターをも興奮させているようだ。英『sky SPORTS』がアザールのコメントを伝えている。

「またしてもプレミアリーグはワールドクラスといえるスター選手を迎えることになるね。もちろん僕はリーグが開幕するのが楽しみでしょうがないよ。新シーズンのプレミアリーグを制覇することは、かなり困難なものになるだろうね。競争はさらに熾烈で大規模なものになっている」

チェルシーはアントニオ・コンテ新体制を敷き、マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ、そしてミラクル・レスターも黙ってはいないだろう。アザールの言う通り、来季のプレミアリーグはかなり熱いものとなりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月1日(金)19時20分

theWORLD(ザ・ワールド)