ここから本文です

指揮官も回復力に驚き 復帰していない神戸DF岩波、五輪メンバー入り「来週から完全合流」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/1(金) 19:40配信

悩みに悩み抜いたポイントだった

JFA(日本サッカー協会)は、リオデジャネイロオリンピックに向けた代表メンバーを発表した。

手倉森誠監督は「悩みに悩み抜いて決定することができました」と語り、特に選ぶのが難しかったのはセンターバックだったと明かした。「南アフリカ戦で高いパフォーマンスをしてくれた中谷進之介(柏レイソル)、ここには来なかった岩波拓也(ヴィッセル神戸)の回復状況。予測での計算しかない。そこを決断するにあたって、慎重だったし、大きな決断だったと思う」とし、まだ負傷中の岩波を18名の代表メンバーに、中谷進之介をバックアップメンバーに選出した。

指揮官は試合に復帰していない岩波のコンディションについて、「協会スタッフと連絡をとり、実際に足を運んで彼のトレーニングをしっかり見てきた。思った以上に回復が早くて、来週から完全合流すると。ともすれば9日の試合(サガン鳥栖戦)に間に合うという情報をもらっています」と語った。そして「このチームに絡み続けてきた彼、間違いなくコンディションをそこにもってこられるだろうなと確信しました」と決断した理由について語った。

それに加え「南アフリカ戦でスタンドに掲げられた日の丸に岩波と大きく書かれていたのが、やけに目立っていた」と、サポーターの猛アピールを感じたと明かしている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/1(金) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]