ここから本文です

[移籍]“Nextベイル”が17億円でニューカッスルを脱出! 24歳の巨大なポテンシャルは発揮されるのか

theWORLD(ザ・ワールド) 7月1日(金)20時10分配信

24歳は復活するのか

かつて“ガレス・ベイルの後継者”と謳われた男が、新たな挑戦に臨むこととなった。プレミアリーグのクリスタル・パレスは1日、ニューカッスルからイングランド人MFアンドロス・タウンゼントを獲得することで合意したと発表。契約期間は5年で、移籍金1300万ポンド(約17億円)が支払われる。

2000年よりトッテナムユースに所属していたタウンゼントは、出場機会を求めて今冬にニューカッスルへ移籍。同クラブでは13試合に出場し4ゴール2アシストと奮闘したものの、チームが2部へ降格してしまったことから、今夏の移籍を決断するに至った。クリスタル・パレスの一員となったタウンゼントは、新チームの公式サイトで次のように喜びを語っている。

「最高に嬉しいよ。このクラブとサインする前に、監督やオーナーと少しだけ話したよ。クリスタル・パレスの未来に携わることができて素晴らしい気分だ。チームの今後は期待できるものだよ。今から開幕が待ちきれないね」

他を圧倒する快速とダイナミックな仕掛けが持ち味のタウンゼントは、スパーズ時代に大きな期待を寄せられていたものの、過度なプレッシャーによって押し潰されてしまった。24歳のドリブラーが秘めるポテンシャルに疑いの余地は無いだけに、サポーターは新天地での躍進を期待していることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月1日(金)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]