ここから本文です

スーパーGT:六本木にLEON CVSTOS AMG-GT出現。週末にはトークショーも

オートスポーツweb 7月1日(金)14時26分配信

 7月1日から3日までの間、東京・六本木にある『メルセデス・ベンツコネクション 東京ギャラリー』に、今季のスーパーGT300クラスに参戦しているLEON CVSTOS AMG-GTが展示されている。

 メルセデス・ベンツコネクションは“つながる・つなげる”をコンセプトに、メルセデスブランドの活動のひとつとして2011年7月に誕生した施設。カフェ・レストランが併設された空間で、最高のサービスをカジュアルに楽しみながらメルセデスの試乗などが体験できる。

 現在、そのメルセデス・ベンツコネクションを期間限定でMercedes-AMGがジャックしており、車両展示もその一環として行われている。なお、LEON AMG-GTが展示されているのは六本木にある東京ギャラリーのみとなる。

 展示されるLEON AMG-GTは、今年のスーパーGT開幕戦岡山で優勝したマシンで、K2 R&D LEON RACINGに初優勝をもたらしたメルセデスAMGの最新GT3だ。

 また、3日(日)には、そのLEON AMG-GTをドライブする黒澤治樹によるスペシャルトークショーも開催される。このトークショーでは『Mercedes-AMGの魅力』と題して、AMGの魅力やモータースポーツとの関係について語られるとのこと。

 トークショーは参加費無料で最大100名まで参加可能。開催当日の13時より整理券が配布されるので、参加希望の方はお忘れなく。

 激戦の第1戦岡山を制した最新GT3マシンを間近に観ることができるこのチャンス、今週末はぜひ六本木に足を運んでみよう。 

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月1日(金)14時42分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。