ここから本文です

【先ヨミ】アイマス“Cool”シリーズ新作ALが暫定首位、浜崎あゆみ・大原櫻子の女性シンガーが追いかける!

Billboard Japan 7月1日(金)12時5分配信

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年6月27日~6月29日までの集計が明らかとなり、アイドルマスター関連の『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003』が現在1位を走っている。

 『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003』は、ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』のCDシリーズ“Cool”の第3弾。2位の浜崎あゆみ『M(A)DE IN JAPAN』に1.1万枚差をつけて首位に立っている。その『M(A)DE IN JAPAN』は、CDリリースの1か月半前に定額制音楽配信サービス『AWA』で先行配信を行った話題作だ。週末にかけてセールスを伸ばすことができるのかに注目したい。

 3位は、「真夏の太陽」や「大好き」などヒットシングル曲を収録した、大原櫻子の2ndアルバム『V(ビバ)』。MY FIRST STORYの約1年半ぶりとなる4thアルバム『ANTITHESE』 が4位。5位には、7月4日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”1位のKis-My-Ft2『I SCREAM』が入った。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年6月27日~6月29日までの集計)
1位:『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003』 3.3万枚
2位:『M(A)DE IN JAPAN』浜崎あゆみ 2.2万枚
3位:『V』大原櫻子 1.7万枚
4位:『ANTITHESE』MY FIRST STORY 1.0万枚
5位:『I SCREAM』Kis-My-Ft2 8600枚
※表示枚数は概数となります。

最終更新:7月1日(金)12時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。