ここから本文です

[Alexandros]が初の洋画主題歌、監督「音楽を通してこの映画の世界観が壮大に美しく描写されている」

Billboard Japan 7月1日(金)12時5分配信

 [Alexandros]が、洋画では自身初となる映画『ターザン:REBORN』の日本版主題歌を担当することが決定した。

 今回、書き下ろした作品のタイトルはスワヒリ語でwith youを意味する「Nawe, Nawe」。全編、英語詞で書かれている。ワーナー・ブラザース映画からのオファーを受け[Alexandros]がデイビッド・イェーツ監督にデモ音源を送ったところ、「音楽を通してこの映画の世界観が壮大に美しく描写されている」と絶賛。洋画でのタイアップにおいては異例の吹替版のみならず字幕版の2D、3Dの本編でも、日本版主題歌として楽曲が使用されることが決定した。

 主題歌起用について、[Alexandros]の川上洋平は「この楽曲「Nawe, Nawe」には僕の映画愛をここぞとばかりに詰め込めました。歌というよりサントラの気持ちで仕上げたので気持ち良く映画館をあとに出来るはずです」とコメント。来日中にデモ音源を聴いた主演のアレクサンダー・スカルスガルドも「クール!とってもかっこいい曲だね!サビの歌唱がターザンみたいだよ!」と絶賛している。

 「Nawe, Nawe」は、先日6月26日に大阪城ホールで行われた[Alexandros]のファン感謝祭的なライブである「Premium V.I.P. Party」で初披露されており、8月24日に発売するニューシングル『Swan』の2曲目に収録される。また先行して7月20日からデジタル配信をスタートする。

◎公開情報『ターザン:REBORN』
7月30日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他2D/3D全国ロードショー

◎リリース情報『Swan』
2016/8/24RELEASE
初回限定盤[CD+DVD]UPCH-7143 2,300円(tax out)
通常盤[CDのみ]UPCH-5881 1,300円(tax out)
収録曲:
M1. Swan
M2. Nawe, Nawe
M3.ワタリドリ(live at 大阪城ホール 2016.6.26)
[初回盤 DVD]
今年3月に出演したアメリカでのイベント、SXSW2016の模様をドキュメントタッチで約40分収録
[封入特典]
全国ツアーチケットCD先行抽選受付シリアルナンバー封入
メンバーによるスペシャル・トークイベント参加応募方法封入
  (東京・名古屋・大阪・福岡・札幌5地区開催予定、実施時期は10月予定)

最終更新:7月1日(金)12時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。