ここから本文です

インターネットの申し子3人「音楽×アート×映像」ユニット・REOL 結成第一弾「ちるちる」公開

Billboard Japan 7月1日(金)15時15分配信

 シンガーソングライター、サウンドクリエイター、映像クリエイターの3人からなるREOL(読み:レヲル)。結成第一弾曲「ちるちる」(http://y2u.be/VVaNq9uSJgY)が発表された。

 REOLのメンバーは、独特な歌声が話題の女性ボーカリストでありながら、自身で作詞、作曲、トータルプロデュースも手掛ける、れをる。作曲、編曲やミキシングだけでなくボーカロイドを使用しての楽曲制作もこなし、インターネット上に投稿した数々の楽曲は数百万回再生を誇るギガ。人気アーティストのミュージックビデオやクロスフェード動画、時にライブ映像なども手掛ける若手映像クリエイターのお菊。インターネット時代に生まれ、インターネットから生まれ、インターネットを通じて絶大なる人気を誇る各ジャンルに特化したインターネットの申し子たちだ。

 3人はこれまでにもタッグを組んで数々の作品を発表してきたが、2016年3月に正式ユニットとなり、今回発表された曲がその第一弾曲となった。同曲では、作詞をれをる、作曲をギガ、動画制作をお菊が担当している。

最終更新:7月1日(金)15時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。