ここから本文です

テイラー・スウィフトの恋の行方を賭けるギャンブル、中国で禁止に

Billboard Japan 7月1日(金)18時10分配信

 中国最大のショッピングサイト“淘宝(タオバオ/Taobao)”では、交際が報じられているテイラー・スウィフトとイギリス人俳優、トム・ヒドルストンの恋の行方に掛ける“保険証券”を販売する出品者を取り締まっているという。ハリウッド・リポーターが伝えている。“保険”とは見せかけで、実態は中国本土で禁止されている“ギャンブル”だ。

 保険のプラン“Hiddleswift(ヒドルスウィフト)”では、スウィフトとヒドルストンが破局した場合は掛け金の倍を支払うとしたもの。中国の国営通信社、新華社によると、タオバオの出品者たちは先週、同ポップスターの恋の運命に対して最低賭け金1元(約15円)からの賭けを始めていたそうだ。

 とある保険証券の購入者は、「100万買えば儲けも多くなる……これらのスターたちは年がら年中破局しているから、大金を獲得するチャンスをくれるんです!」と話しているとのこと。恐らくその通りで、ざっと調べるとスウィフトのここ最近の恋のお相手、ジョー・ジョナス、ジョン・メイヤー、ジェイク・ギレンホール、ハリー・スタイルズ、ほか数名との平均交際期間は、およそ2か月半なのだ(1年以上付き合ったカルヴィン・ハリスは統計的に例外値)。また、ある出品者は543以上の取引を行ったという。

 6月29日、タオバオはHiddleswift保険の販売をブロックした。検索すると「法規制によりあなたの検索した内容は表示されません」とのメッセージが出てくる。同じように、ケイティ・ペリーとオーランド・ブルームは続くかどうかや、11月のアメリカの選挙で大統領がドナルド・トランプとヒラリー・クリントンのどちらになるかをユーザーが賭ける場所も削除されている。

 これら全て、ユーザーに保険を販売する(中国でも合法)と見せかけ、呼び名を変えることによりギャンブルを提供していたのだ。中国本土では国の認可を受けた2つの宝くじ以外、ギャンブルは違法とされている。

 なお、タオバオを運営するアリババ・グループは、この“破局保険”は出品者が客を引くためのマーケティング・ツールとして使っているものと考えているとのこと。厳密には保険の商品ではないが、販売者に保険販売の資格がないためこれらの商品を削除したそうだ。

最終更新:7月1日(金)18時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。