ここから本文です

小山田壮平率いるAL アルバム『心の中の色紙』より収録曲MV公開

Billboard Japan 7月1日(金)18時10分配信

 2016年4月13日に1stアルバム『心の中の色紙』をリリースした4人組バンドのAL(読み:アル)が、既に公開中のアルバム収録曲「花束」(http://y2u.be/X9vkisNS_yQ)に続き、「さよならジージョ」(http://y2u.be/SkSH683wpNM)のミュージックビデオを公開した。

 ALは元々、小山田壮平(vo,g)と長澤知之(vo,g)の2人によるプロジェクトだったが、そこに藤原寛(b,cho)、後藤大樹(dr,cho)が加入し、現在は4人バンドとして活動中。4月18日の名古屋公演を皮切りに4か所を巡った【AL 1st Tour 2016】を5月に終えたばかりだ。

 公開されたMVは全編、歌詞の世界観に沿ったキッズALの演奏シーンで構成され、日常風景が収められた可愛らしくも斬新な映像作品となっている。



◎アルバム『心の中の色紙』
2016/04/13 RELEASE
[CD]COCP-39436 / 2500円+税

最終更新:7月1日(金)18時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。