ここから本文です

無病息災願い 滝開き 上市・大岩山日石寺

北日本新聞 7月1日(金)19時35分配信

 大岩山日石寺(中田弘乘管長)は1日、上市町大岩の同寺で滝開きを行った。無病息災などの願いを込め、県内外の信者や一般参加者約50人が滝に打たれて心身を清めた。

 白装束姿の参加者が、高さ5・4メートルから流れ落ちる六本滝の下で手を合わせながら水に打たれた。母が入院中だという愛知県一宮市の大平静香さん(33)は息子の侑睦くん(7)と共に参加し、「母の手術の成功を願った。水はとても冷たかった」と話した。

 滝行に先立ち、本堂で山伏姿の中田管長や県内の真言宗寺院、兵庫県の捨身会(しゃしんかい)の僧侶13人が柴燈護摩祈祷(さいとうごまきとう)を行い、邪気を払った。火渡りも行われ、参加者が長蛇の列を作り、家内安全などを願った「添え護摩木」をたきあげた上をはだしになって渡った。

 大岩観光開発の「そうめん山菜まつり」も行われ、名物のそうめんの振る舞いや笹巻きだんごの販売もあった。

北日本新聞社

最終更新:7月20日(水)14時6分

北日本新聞