ここから本文です

首位・広島が鬼門のビジターで勝利 2位巨人とのゲーム差は9.5!

ベースボールキング 7月1日(金)21時13分配信

● DeNA 2 - 6 広島 ○
<12回戦・横浜>

 首位を走る広島が、3位DeNAを6-2で下し、7月最初のゲームを白星で飾った。これで試合のなかった2位巨人とのゲーム差を9.5に広げた。

 広島は試合前まで、ホームで29勝10敗1分と勝ち越すも、ビジターでは16勝20敗1分と負け越していた。

 だが、今の広島にビジターの相性など関係なかった。両チーム無得点で迎えた3回、DeNAの守備のミスから2点を挙げると、安部友裕にタイムリーが飛び出し、3点を先制する。

 5回には、この回先頭の松山竜平がライトスタンドに突き刺す6号ソロを放つと、続く鈴木誠也もライトスタンド最前列に飛び込む第11号ソロでリードを広げた。

 投げては先発したジョンソンが、走者を出しながらも、粘りのピッチングでスコアボードに0を並べていく。しかし、7回に一死満塁のピンチを招くと、代打・関根大気に2点タイムリーを浴びる。なお一、三塁とピンチは続いたが、桑原将志を併殺に打ち取り、最少失点で切り抜けた。

 8回からはセットアッパーのジャクソンがマウンドに上がり、1イニングを無失点に抑えると、9回にルナがダメ押しのソロ。4点リードの9回はセーブのつかない場面だったが守護神の中崎翔太が登場し、1回を無失点に抑え逃げ切った。

BASEBALL KING

最終更新:7月1日(金)21時13分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報