ここから本文です

[Alexandros]、ハリウッド映画『ターザン:REBORN』日本版主題歌書き下ろし!

RO69(アールオーロック) 7月1日(金)6時0分配信

[Alexandros]の新曲“Nawe, Nawe”が、2016年7月30日(土)より2D/3D全国公開される映画『ターザン:REBORN』の日本版主題歌に決定した。

同曲は、この映画のために書き下ろされたもので、『ハリー・ポッター』シリーズを手がけた監督・デイビッド・イェーツがデモ音源を聴き気に入ったことから起用された。洋画での主題歌の起用はバンド史上初めてとなるほか、ハリウッド作品の字幕版、吹替版、2D版、3D版の本編で起用されるのは日本人アーティストとして異例となる。

この起用に関して、川上洋平(Vo/G)、デイビッド・イェーツ、主演のアレクサンダー・スカルスガルドが以下のコメントを寄せている。

----------------------------------------
【川上洋平 コメント】
今回、映画『ターザン:REBORN』の曲を作ることになりまして、とても光栄に思っております。この楽曲“Nawe, Nawe”には僕の映画愛を、ここぞとばかりに詰め込みました。歌というよりサントラの気持ちで仕上げたので、気持ち良く映画館をあとに出来るはずです。是非映画と一緒に楽しんでください。

【デイビッド・イェーツ コメント】
[Alexandros]の皆さん、映画『ターザン:REBORN』の為に本当に素晴らしい曲を作ってくれてありがとう! この映画のターザンが持つ二面性を表現し、音楽を通してこの映画の世界観が壮大に美しく描写されている。ストーリーにピッタリ合った楽曲だ。

【アレクサンダー・スカルスガルド コメント】
クール! とってもかっこいい曲だね! サビの歌唱がターザンみたいだよ!
----------------------------------------

なお、同曲は、2016年8月24日(水)に発売されるシングルに収録されるほか、先行してデジタル配信が2016年7月20日(水)から開始予定となっている。シングルのM3には“ワタリドリ(live at 大阪城ホール 2016.6.26)”が収録され、特典として11月からの全国ツアーチケットCD先行抽選受付シリアルナンバーが封入される。

上映情報は以下のとおり。

●上映情報
『ターザン:REBORN』
2016年7月30日(土)
丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか 2D / 3D全国ロードショー
監督:デイビッド・イェーツ(『ハリー・ポッターと死の秘宝Part1、Part2』ほか『ハリー・ポッター」シリーズ)
キャスト:アレクサンダー・スカルスガルド、マーゴット・ロビー、サミュエル・L・ジャクソン / クリストフ・ヴァルツ
原題:『The Legend of TARZAN』
コピーライト:©2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月1日(金)9時32分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。