ここから本文です

MAN WITH A MISSION特番にKj、SUら登場!

RO69(アールオーロック) 7月1日(金)9時35分配信

今月29日にAbemaTVにて番組『MAN WITH A MISSIONの酒場放狼記~狼大全集IV発売記念~』が生放送された。

これは、同日「肉の日」に映像作品『狼大全集IV』が発売されたことを記念した特別番組となる。

過去、各地の居酒屋からゲリラ的に発信された番組『酒場放狼記』の復活版となる本番組は、バンドの飼育係・飼育好男の進行ではじまった。今回の放送にはジャン・ケン・ジョニー、トーキョー・タナカ、カミカゼ・ボーイが出演。DJサンタモニカ、スペア・リブは、それぞれ石垣島、稚内のCDショップへの挨拶企画『日本の果てまでイッテGAW!』のため不在で、その様子は写真で紹介された。

飼育好男に『狼大全集IV』の見どころや思い出を聞かれると、ジャン・ケン・ジョニーは「カミカゼ大遅刻with謝罪なし 事件」を暴露。集合時間より1時間半ほど遅れて登場したカミカゼ・ボーイに対しジャン・ケン・ジョニーは、「音合ワセ中二一言モ謝罪ナク入ッテキタ。アアヤッテ『ロックスター』ッテ形成サレテイクンダナト思ッタ」と笑いまじりにコメントした。また、トーキョー・タナカは、フリップで「全テ最高ガウヨ」と紹介し、ライブ映像の一部を公開した。

番組には、カミカゼ・ボーイのリクエストでお笑い芸人・我が家の3人が登場。「単純ニファンデ会イタカッタンデス」とカンペで紹介し、我が家のネタに盛り上がった。我が家の谷田部は「本当かっこいいんですが、ひとつ言いたいことがあって。オオカミの顔のアップの映像になると4か月の子供が必ず泣くんです」と発言すると、笑いがおきた。

続いて丸山礼が登場し、ロバート秋山のモノマネなどを立て続けに披露。続いてガリガリガリクソンが登場し、最近のトレンドだという一発ギャグ「つばかけてーなー」を披露した。

また、トーキョー・タナカのリクエストで、スペシャルゲストでKj(Dragon Ash)、SU(RIP SLYME)が登場。MAN WITH A MISSIONとKjのつながりを聞かれると、ジャン・ケン・ジョニーは「Kjトハ “Smells Like Teen Spirit”ノカヴァーデコラボシタノヲキッカケニ一緒二仲良クナリ、一緒二音楽ヲヤルヨウニナッタ」、Kjは「ライブやフェスでもよく顔を合わせるよね」とコメント。さらに、Kjと飲んだ際「真冬ナノ二、タクシーカラタンクトップデ降リテキタ」ことや、SUと飲んでいる話など、音楽、プライベートでも親交が深いエピソードが紹介された。また、Kjは来年のメジャーデビュー20年に向けてアルバム制作に取り組んでおり、その意気込みも語られた。

ジャン・ケン・ジョニーは、「4作品目ニナリマスガ、今回モトーキョー・タナカガ主ニ制作二関ワッテ、ライブ感ヲ重要視シテ作リマシタ。 更二、今マデアマリ紹介デキナカッタ海外デノ活動ノドキュメントトシテ、外国ノ方ノリアルナ反応モ見ルコトガデキルノデ、オモシロイト思イマス」とコメントしている。

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月1日(金)9時35分

RO69(アールオーロック)