ここから本文です

ネイマール、バルサ残留へ…会長が契約延長を明言「数日中に」

SOCCER KING 7月1日(金)7時49分配信

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が記者会見を開き、ブラジル代表FWネイマールとの契約延長が数日中に行われる見通しであると明言した。クラブの公式HPが6月30日に伝えている。

 複数クラブからの関心を報じられ、移籍の可能性を盛んに取り沙汰されたネイマールについて、バルトメウ会長が言及した。同会長は「ネイマールは我々とともに(プレーを)続けていくことを望んでいる。数日中に契約延長をすることになる」と明言し、同選手との新契約締結が目前に迫っていることを発表した。

 ネイマールは今夏の移籍市場で、パリ・サンジェルマンやレアル・マドリード、マンチェスター・Uといったクラブからの関心を報じられ、去就に注目が集まっている。代理人を務めるワグネル・リベイロ氏が「彼を獲得したいと思っていて、バルセロナに違約金(移籍金)2億ユーロ(約229億円)を払うことができるビッグクラブは世界に3つある」とコメントしたことが移籍報道に拍車を掛けていた。

 しかしバルトメウ会長は「ここまで、(契約延長について)状況が危うくなるということはなかった。彼は(バルセロナでの)継続を望んでいて、我々もそうだからだ」と、契約延長への交渉がスムーズに進んだことを強調している。

 ネイマールは2013年にサントスからバルセロナに5年契約で移籍。加入3年目の今シーズンはリーガ・エスパニョーラで34試合出場24ゴールを記録した。6月29日付のスペイン紙『アス』によれば、新契約の内容はバルセロナが提示した手取り額1500万ユーロ(約17億2000万円)にボーナスを加算する条件だと見られている。

SOCCER KING

最終更新:7月1日(金)7時49分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合