ここから本文です

ユーヴェ、DFカセレスの退団が決定…移籍先候補はガラタサライか

SOCCER KING 7月1日(金)17時14分配信

 ユヴェントスは6月30日、ウルグアイ代表DFマルティン・カセレスの退団を発表した。

 カセレスとユヴェントスとの契約は同日をもって満了を迎え、退団が決定した。移籍先の発表はされていないものの、ガラタサライが新天地の候補に挙げられている模様だ。

 カセレスは1987年生まれの29歳。2008年夏にビジャレアルからバルセロナに移籍し、翌2009年夏にユヴェントスへレンタル移籍で加入した。当時は1年のみの在籍だったが、2012年1月にセビージャから再びユヴェントスへ加入。2011-12シーズン終了後に完全移籍へと移行した。

 ユヴェントスではレギュラーポジションを掴むことはできなかったが、バックアッパーとしてプレー。2015-16シーズンはセリエAで6試合に出場した。

SOCCER KING

最終更新:7月1日(金)17時14分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。