ここから本文です

リオ五輪メンバー発表会見速報(1)岩波か中谷か…「悩みに悩み抜いて」

ゲキサカ 7月1日(金)14時30分配信

 U-23日本代表の手倉森誠監督は1日、リオデジャネイロ五輪に出場する代表メンバー18人を発表した。指揮官は18人の名前を読み上げ、続けて会見を行っている。

「みなさんの思いが熱いのか、スポットライトが熱いのか、僕の気持ちが熱いのか。五輪メンバーを悩みに悩み抜いて決定することができた」と冒頭で語った指揮官は、センターバックのポジションで最も悩んだと吐露。29日の南アフリカ戦で高パフォーマンスを見せたDF中谷進之介(柏)と、負傷離脱中のDF岩波拓也(神戸)のどちらを選ぶかという選択が最大の焦点だったようだ。

「最終的にメンバーを決めたのは(昨晩の)“よし寝る”っていうとき。南アフリカ戦でそれぞれのパフォーマンスを見せられたとき、ここから絞らないといけないのかと、すべての選手について思い悩んだ。高いパフォーマンスをしてくれた中谷進之介、それから岩波の回復状況。ここは予測での計算でしかない。そこを決断するにあたって、自分としては慎重だったし、大きな決断だった」

最終更新:7月1日(金)19時23分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報