ここから本文です

リオ五輪メンバー発表会見速報(3)背番号は後日発表「みなさんのネタがなくなる」

ゲキサカ 7月1日(金)14時38分配信

 U-23日本代表の手倉森誠監督は1日、リオデジャネイロ五輪に出場する代表メンバー18人を発表した。指揮官は18人の名前を読み上げ、続けて会見を行っている。

 29日の南アフリカ戦ではMF矢島慎也が10番を背負い、故障から復帰したMF中島翔哉は13番だった。本大会でどちらが背番号10を付けるのかも注目が集まるが、この日はまだ背番号の発表がなかった。

―背番号はいつ発表するのか?
「南アフリカ戦で背番号も話題になっていた。今日発表してしまうと、みなさんも次のネタがなくなるのではないかと思って、今日は伏せておいた(笑)。後日発表します」

―オーバーエイジが加わったが、キャプテンは遠藤航のままか?
「キャプテンは遠藤のままで行きます。遠藤のままでリオに渡ります(笑)」

 キャプテンについてはMF遠藤航を引き続き指名。“航(わたる)”と“渡り”をかけたダジャレも披露し、会場の笑いを誘った。

最終更新:7月1日(金)19時24分

ゲキサカ