ここから本文です

ペップ・シティがノリート獲得を発表! ギュンドガンに続く2人目の補強

ゲキサカ 7月1日(金)18時54分配信

 マンチェスター・シティは1日、スペイン代表のFWノリート(29)をセルタから獲得したことを発表した。4年契約で背番号は9をつける。

 ノリートは10年10月、バルセロナでジョゼップ・グアルディオラ監督のもとでリーガ・エスパニョーラデビューしていた。その後、ベンフィカやグラナダでプレーし、13年1月にセルタに移籍。今季は29試合で12ゴールをマークし、現在フランスで開催中のEURO2016に参加しているスペイン代表のメンバーにも名を連ねていた。

 クラブを通じてノリートは「自分にできる最高の働きをしたい。監督の要求に忠実に応え、全力を尽くしたい。ここまでの選手生活で見せてきたプレーを再現するために全力で取り組むつもりだ。最終的にはいつもやっているプレーをするだけだが、シティの勝利に貢献することを希望している」を意気込みを語った。

 また、グアルディオラ監督については「それほど面識がある訳ではない」としながらも「本当に短期間だったが、監督の下で1軍の練習や試合メンバーに選抜された。グアルディオラ監督は世界最高の監督のひとりだと思う。サッカーを非常によく知っており、選手として成長することを後押ししてくれた。今回も自身の最高のプレーを引き出してくれると信じている」とコメントしている。

 なお、シティにとってノリートは、ドルトムントから獲得したMFイルカイ・ギュンドガンに続く今夏2人目の補強選手となった。

最終更新:7月8日(金)18時53分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報