ここから本文です

リオ五輪日本代表メンバーが決定!…南野や久保ら18名、岩波も復帰

SOCCER KING 7月1日(金)14時15分配信

 日本サッカー協会(JFA)は7月1日、来月4日に開幕するリオデジャネイロ・オリンピックに臨む日本代表メンバー18名を発表した。

 手倉森誠監督が選出した18名のメンバーには、オーバーエイジ枠に内定したDF塩谷司(サンフレッチェ広島)とDF藤春廣輝(ガンバ大阪)、FW興梠慎三(浦和レッズ)のほか、DF植田直通(鹿島アントラーズ)やMF遠藤航(浦和レッズ)、FW浅野拓磨(サンフレッチェ広島)らが順当に選出された。海外クラブ所属選手では、MF南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)とFW久保裕也(ヤング・ボーイズ/スイス)が名を連ねている。

 また、6月29日に行われた「キリンチャレンジカップ2016」U-23南アフリカ代表戦で復帰を果たしたDF室屋成、MF中島翔哉(ともにFC東京)も選出。負傷離脱を強いられていたDF岩波拓也(ヴィッセル神戸)も名を連ねた。同選手は5月21日の第44回トゥーロン国際大会・グループステージ第1節のパラグアイ代表戦で負傷し、左足内側側副じん帯損傷で離脱を余儀なくされていた。

 また、バックアップメンバーには4名が選出。GK杉本大地(徳島ヴォルティス)とDF中谷進之介(柏レイソル)、MF野津田岳人、FW鈴木武蔵(ともにアルビレックス新潟)が名を連ねている。さらにトレーニングパートナーにはU-19日本代表から4名が招集され、DF小島雅也(ベガルタ仙台)とMF渡辺皓太(東京ヴェルディユース)、MF冨安健洋(アビスパ福岡)、FW小川航基(ジュビロ磐田)がチームに帯同する。なお、バックアップメンバーの杉本はトレーニングパートナーとしても選出されている。

 リオデジャネイロ・オリンピックは計16カ国が参加し、8月4日に開幕。4カ国ずつが4組に分かれてグループステージを戦い、各組上位2チームが決勝トーナメントへ進出。決勝戦は同20日に行われる。日本代表は本大会でグループBに入り、8月4日にナイジェリア代表と、同7日にコロンビア代表と、同10日にスウェーデン代表と対戦する。

 同大会開幕に向けて、日本代表は7月21日から現地ブラジルにて直前合宿を実施する予定。同30日にはゴイアス州ゴイアニアのセーハ・ドウラーダスタジアムにて、オーバーエイジ枠での出場が発表されたバルセロナFWネイマールを擁するブラジル代表と対戦する。

■リオデジャネイロ・オリンピック・日本代表メンバー

▼GK
櫛引政敏(鹿島アントラーズ)
中村航輔(柏レイソル)

▼DF
塩谷司(サンフレッチェ広島)※オーバーエイジ枠
藤春廣輝(ガンバ大阪)※オーバーエイジ枠
亀川諒史(アビスパ福岡)
室屋成(FC東京)
岩波拓也(ヴィッセル神戸)
植田直通(鹿島アントラーズ)

▼MF
遠藤航(浦和レッズ)
大島僚太(川崎フロンターレ)
原川力(川崎フロンターレ)
矢島慎也(ファジアーノ岡山)
中島翔哉(FC東京)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
井手口陽介(ガンバ大阪)

▼FW
興梠慎三(浦和レッズ)※オーバーエイジ枠
久保裕也(ヤング・ボーイズ/スイス)
浅野拓磨(サンフレッチェ広島)

■バックアップメンバー

▼GK
杉本大地(徳島ヴォルティス)

▼DF
中谷進之介(柏レイソル)

▼MF
野津田岳人(アルビレックス新潟)

▼FW
鈴木武蔵(アルビレックス新潟)

■トレーニングパートナー

▼GK
杉本大地(徳島ヴォルティス)※バックアップメンバーとしても選出

▼DF
小島雅也(ベガルタ仙台)

▼MF
渡辺皓太(東京ヴェルディユース)
冨安健洋(アビスパ福岡)

▼FW
小川航基(ジュビロ磐田)

SOCCER KING

最終更新:7月1日(金)14時34分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。