ここから本文です

MRJ、2号機初飛行の動画 3・4号機、今夏初飛行へ

Aviation Wire 7月2日(土)13時34分配信

 三菱航空機は、開発を進めるリージョナルジェット機「MRJ」の飛行試験2号機(登録番号JA22MJ)について、初飛行時の動画をこのほど公開した。

 初飛行は5月31日に実施。県営名古屋空港を離陸後、太平洋側の空域で正常に飛行できるかなど、基本特性を確認した。

 現在は片エンジンでの飛行や非常用発電機の動作確認、失速試験など緊急対応時の確認作業を進めている。また、米国へのフェリーフライト(回送便)に向け、最大速度をマッハ0.78、最高高度を3万9000フィート(約1万1900メートル)まで引き上げて試験を実施。雲中など視界の悪い状態で計器に依存して飛行する「計器飛行」なども重ねて試験している。

 黒いラインの飛行試験3号機(JA23MJ)と、赤と黒のラインの飛行試験4号機(JA24MJ)は、今年夏の初飛行を目指して開発をすすめている。

 MRJは米ワシントン州モーゼスレイクで飛行試験を計画。早ければ今夏に実施する。

Yusuke KOHASE

最終更新:7月2日(土)13時34分

Aviation Wire