ここから本文です

イチローのメジャー球宴出場はあるのか?

THE PAGE 7月2日(土)14時0分配信

 イチローは、日米通算ながらピート・ローズが持つ4256安打の大リーグ通算安打記録を更新したが、前後して、「イチローに投票しよう」(6月14日、FOXスポーツ)、「イチローは今年のオールスターにふさわしい」(6月17日、シアトル・タイムズ紙)、「3000本まであと12本。イチローがオールスターに名乗り」(6月29日、サン・センチネル紙)といった記事を目にするようになった。

 今年のイチローなら、7月12日(現地時間)サンディエゴのペトコパークで行われるオールスターゲームに出てもおかしくないというわけだが、はたして、どの程度現実味があるのか。

 6月27日、最新のファン投票の結果が発表された。

 ナ・リーグ外野手の状況は以下の通り。

1. デクスター・ファウラー(カブス) 2,320,877

2. ブライス・ハーパー(ナショナルズ) 2,253,083

3. ヨエニス・セスペデス(メッツ) 2,249,489

4. ジェイソン・ヘイワード(カブス) 1,485,679

5. ライアン・ブラウン(ブルーワーズ)1,327,209

6. カルロス・ゴンザレス(ロッキーズ) 1,155,982

 100万票を超えているのはトップ6選手のみ。この6人の中からスタメン出場する3人が選ばれるのはほぼ間違いないが、1~3位と4~6位の間には大きな差があるため、このまま上位3人ーーファウラー、ハーパー、セスペデスが選ばれる見通し。今年は7月5日にスタメン選手が発表されるが、それまでに順位の変動があるとしたら、上位3人が入れ替わるぐらいだろう。

 イチローはといえば、大リーグの広報から発表されている15位までには入っておらず、圏外。イチローがファン投票で選ばれる可能性は、30日午後11時59分(米東部時間)の締め切り前までに100万票単位の組織票でもあったなら話は別だが、極めて難しい状況だ。

 ファン投票に漏れた場合、選手投票という受け皿がある。ここでも外野手は3人選ばれる。

 この選手投票は例年、その年の成績が重視される傾向が強い。となるとナ・リーグ外野手の候補としては、打率.299、10本塁打、44打点のグレゴリー・ポランコ、打率.331、6本塁打、30打点のスターリン・マルテ(ともにパイレーツ)。打率.314、16本塁打、44打点のマーセル・オズナ、打率.311、6本塁打、38打点のクリスチャン・イエリッチ(ともにマーリンズ)。打率.303、8本塁打、28打点のオドュベル・ヘレラ(フィリーズ)。打率は低いもののすでに22本塁打を放っているアダム・デュバル(レッズ)。打率.329、18本塁打、51打点のカルロス・ゴンザレス(ロッキーズ)らが有力で、スタメンの3人とも重複しないので、彼らの中から選ばれる可能性が高い。米メディアの間では、ポランコ、ヘレラ、ゴンザレスの3人が有力視されている

 イチローも.342という打率を残しているが、規定打席に達していないだけに、やや立場が弱い。ファン投票、選手投票でも選ばれなかった場合、監督推薦という道が残されている。

1/2ページ

最終更新:7月3日(日)12時31分

THE PAGE

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]