ここから本文です

【シネマカフェ的海外ドラマvol.351】「ゲーム・オブ・スローンズ」的観劇旅行のススメpart1…キット・ハリントン「ドクター・フォースタス」

cinemacafe.net 7月2日(土)13時0分配信

世界同時放送で始まった「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」が、6月27日の最終話のオンエアをもっていよいよフィナーレ! 

【画像】「ゲーム・オブ・スローンズ」キャストフォトギャラリー

そんな興奮最高潮の中、今回は“「ゲーム・オブ・スローンズ」的観劇旅行のススメ”と題し、同作ファンにぜひチェックしていただきたいレポートをお届けします。

実は、今年初夏のロンドンでは、「ゲーム・オブ・スローンズ」の主要キャスト3人がそれぞれ舞台に挑戦。ジョン・スノウ役のキット・ハリントンが「ドクター・フォースタス」に、ロブ・スターク役のリチャード・マッデンが「ロミオ&ジュリエット」に、シオン・グレイジョイ役のアルフィー・アレンが「ザ・スポイルズ」に出演していました(※「ロミオ&ジュリエット」「ザ・スポイルズ」は現在も上演中)。

つまり、初夏のロンドンに行けばジョンとロブとシオンに会える! という状況だったのですが、まずはキット・ハリントンの「ドクター・フォースタス」からご紹介。クリストファー・マーロウの同名戯曲をベースにした本作は、悪魔に魂を売った男フォースタスの物語です。マーロウの戯曲は16世紀に発表されたものですが、今回の「ドクター・フォースタス」はオリジナルをアレンジ。舞台を現代に移し、悪魔との契約の下、キット演じる野心的なフォースタスが名声にとりつかれながらショウビズ界を闊歩していきます。

フォースタスの人物描写も含め、この舞台は全編を通して非常にダークで挑発的。パーカーにスウェットパンツ姿のフォースタスが登場する冒頭からすでに、「えっ!?」と思わず驚いてしまう場面になっていました。実際、私が鑑賞した回では、驚いた女性客の1人が「あれは本当に彼(キット)なの?」とつぶやきながら、観客席の前方まで確かめに行ってしまったほど! しかし、ここで驚いていては身が持たないほど、ジェイミー・ロイドによる演出は大胆で、その中を全力で堕ちていくフォースタス=キットから衝撃を受けずにはいられませんでした。

「ゲーム・オブ・スローンズ」ではスターク家の私生児ジョン・スノウに扮し、たくましく、雄々しく成長していく過程をエネルギッシュかつ繊細に演じているキット・ハリントン。舞台上の彼は間違いなく、新たな一面を見せていました。そういえば以前、映画『ポンペイ』の主演に彼を推薦したミラ・ジョヴォヴィッチが「『ポンペイ』の彼は分厚い毛皮や甲冑をつけていないわよ!」と冗談交じりにコメントしていましたが、「ドクター・フォースタス」の赤裸々度は『ポンペイ』以上。まさに体を張った大熱演が見られました。

デューク・オブ・ヨーク劇場で上演されていた「ドクター・フォースタス」は6月25日で閉幕しましたが、またいつか舞台に立つキット・ハリントンに出会いたいもの。次回は、ロブ・スタークことリチャード・マッデンの「ロミオ&ジュリエット」をレポートします。

最終更新:7月2日(土)13時0分

cinemacafe.net