ここから本文です

やだ、恥ずかしい!エマ・ワトソンの着メロがバレるハプニング

シネマトゥデイ 7月2日(土)7時0分配信

 映画『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンが、新作映画『コロニア』のインタビュー中に携帯電話が鳴り、何を着メロにしているかが明らかになってしまうハプニングが起きた。

【写真】エマ・ワトソン、恋人とデート

 公開された英ITV局のエンターテインメント番組「ロレイン(原題) / Lorraine」のビデオでは、エマがインタビューを受けているときに、机の上に置いた携帯電話が突然鳴りだしている。即座に音を止めたエマは「やだ、恥ずかしい。わたしの電話よ。ティナ・ターナーの曲なの」と焦った様子でコメント。インタビュアーが「すごいリスペクトするよ。これまで聞いた着メロで一番クールだ」と褒めると、「ありがとう。ティナ・ターナーのおかげで許してもらえるのはうれしいわ。じゃなければ本当にひどいことだわ。ごめんなさい」と電源を切っていなかったことをわびている。

 エマは『コロニア』での役どころ、撮影地の美しさなどについて熱心に語っていたが、メディアにとってはエマの着メロがティナの1989年のヒット曲「Steamy Windows」であることの方が大きなニュースだったようだ。(澤田理沙)

最終更新:7月2日(土)7時0分

シネマトゥデイ