ここから本文です

グラドル滝沢乃南が引退発表 DVD全裸カメラマン騒動を謝罪

東スポWeb 7月2日(土)1時57分配信

 グラビアアイドルの滝沢乃南(30)が1日、自身のブログで引退を発表した。

 滝沢は昨年12月に発売したDVD「ありがとね」に全裸で撮影するカメラマンの姿が映っていたことが発覚し、ネット上で話題になっていた。

 滝沢は同日、「皆様へ」と題してブログを更新。まず、全裸カメラマン映像騒動について「この度はお騒がせし、日頃から応援してくださる皆様、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 そして「私は、2011年に一度芸能界から引退し、その後入籍を致しました。入籍を致しました相手が今回カメラマンをしていただいた方です。自分勝手ながら去年、30歳になる記念として滝沢乃南としての最後の作品を撮ってほしいと彼にお願いし制作してもらいました」と経緯を説明。カメラマンが夫だったことを明かしたうえで「グラビアの世界は、このような事が絶対あってはならないのに、私1人のせいで沢山の皆様のグラビアに対するイメージを損ねてしまったこと裏切ってしまった事を深く反省しています」とつづった。

 さらに「私事ですが、今日をもちまして滝沢乃南引退も発表させて頂きます。どのように責任をとるべきか考えに考えた答えです」と引退することを明かし「沢山の皆様、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪の言葉で締めくくった。

最終更新:7月2日(土)5時12分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。