ここから本文です

門脇麦の尾行シーンを盗撮!?「二重生活」“密会”の裏側映像公開

映画.com 7月2日(土)8時0分配信

 [映画.com ニュース] 門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキーが顔をそろえた「二重生活」(公開中)の新たなメイキング映像が、公開された。本作の肝である尾行シーンの撮影風景をとらえている。

尾行シーンはこうやって作られた!「二重生活」メイキング映像はこちら!

 直木賞作家・小池真理子氏の同名小説を、NHK特集ドラマ「ラジオ」で文化庁・芸術祭大賞を受賞した岸善幸監督が大胆に脚色して映画化。ゲームグラフィックデザイナー・卓也(菅田)と同せい中の大学院生・珠(門脇)は、修士論文の担当教授・篠原(リリー)から、自分と何の利害関係もない1人の対象を追いかけて生活や行動を記録する“哲学的尾行”の実践を提案される。珠は、自宅マンションの隣に住む編集者の石坂(長谷川)の尾行を開始し、他人の生活をのぞき見る行為にのめり込んでいく。

 公開されたのは、珠が石坂と不倫相手のレストランでの密会を目撃するシーン。妻と娘に愛され、完璧な生活を送っているように見えた石坂の“裏の顔”が暴かれ、珠が抱いていたイメージが崩れていく重要な局面となる。映像では、門脇と長谷川が岸監督を交えて動きを入念に確認するさまが描かれており、門脇がメニューを読むふりをして石坂と不倫相手の様子をうかがう演技を披露している。

 ドキュメンタリー映像出身の岸監督は、本作で「ある程度役者に任せて、あえてカットをかけずに撮り続ける」方式をとったが、映像中では一つひとつの動きにこだわりを見せており、このシーンが劇中でいかに重要なシーンかを示している。映像では、長谷川と不倫相手役の篠原ゆき子の緊迫感ある演技を目撃した門脇が「修羅場やー」ともらすひとコマも収められている。

最終更新:7月2日(土)8時0分

映画.com