ここから本文です

タイガー・ウッズが「全英オープン」欠場 5年ぶり

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月2日(土)8時52分配信

腰の故障によりツアーを離脱中のタイガー・ウッズが、エントリーしていた14日(木)開幕の海外メジャー「全英オープン」(ロイヤルトゥルーン/スコットランド)を欠場することが明らかになった。大会を主催するR&Aが1日(金)に声明を出し、海外メディアが一斉に報じた。

なにはなくとも タイガー・ウッズのフォトギャラリー

ウッズの最後のツアー出場は昨年8月の「ウィンダム選手権」(10位タイ)までさかのぼり、昨秋に腰の手術を受けて以降、復帰が不透明な状況が続いている。メジャー競技は昨年8月「全米プロゴルフ選手権」(予選落ち)を最後に出場がなく、米スポーツ専門局ESPNによると、ウッズのプロキャリアにおけるメジャー3試合連続欠場は初めてという。

ウッズは、今年4月に自身が設計したテキサス州のゴルフコースで8カ月ぶりにラウンドを再開。6月の「全米オープン」か、自身がホストを務める同月の「クイッケンローンズ・ナショナル」で復帰するとも目されたが、いずれも出場は見送られていた。

ウッズは「全英オープン」に過去19回出場し、2000年、05年(いずれもセントアンドリュース)、06年(ロイヤルリバプール)の3勝を誇る。欠場は11年大会以来5年ぶりとなる。

最終更新:7月2日(土)9時28分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]