ここから本文です

<波瑠>アンパンマン舞台あいさつで「トリオ好き」強調

まんたんウェブ 7月2日(土)12時52分配信

 女優の波瑠さんが2日、東京都内で行われた劇場版アニメ「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」(川越淳監督)の初日舞台あいさつに登場。本作でゲスト声優を務めた波瑠さんは、好きなキャラクターを聞かれると「みんな好きなんですけど、特に好きなのはどんぶりまんトリオの3人が好きです」と明かし、「私、“トリオ”が好きなんです。どんぶりまんトリオの“トリオ”が好きなんです」と強調し、笑いを誘っていた。

【写真特集】波瑠がシルエットクイズに挑戦 笑顔がかわいい!

 おもちゃの星からやってきたわがままなお姫様・ルンダ役でアニメ声優に初挑戦した波瑠さんは「とっても難しかったんですけど、とっても楽しくお仕事ができましたし、完成した作品を見て、本当にすてきなお仕事をさせていただいたな」としみじみ。会場に集まった子供たちを前に「すごく小さいお友達がたくさんで、こっちもリラックスできますね」と柔らかな笑顔を見せていた。 

 「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」は、アニメ「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ系)の劇場版28作目。原作者のやなせたかしさんが残した楽曲「勇気のルンダ」がモチーフで、サビのフレーズから名前をとったルンダとナンダが新キャラクターとして登場。おもちゃの星からやってきたわがままなお姫様・ルンダが、大切な「おもちゃスティック」を落としてしまったことから巻き起こる騒動を描く。

 舞台あいさつには、アンパンマン役の戸田恵子さん、ばいきんまん役の中尾隆聖さん、ナンダ役のお笑いコンビ「中川家」の中川礼二さん、ヌラ役の中川剛さん、作中に登場する楽曲「アンパンマンたいそう」を歌う双子姉妹ユニット「ドリーミング」も登場した。

最終更新:7月2日(土)22時27分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。