ここから本文です

映画「闇金ウシジマくん」最新作主題歌&イメージ曲はSuperfly新曲!3曲同時タイアップ

映画.com 7月2日(土)8時0分配信

 [映画.com ニュース]山田孝之主演で真鍋昌平氏の人気コミックを映画化するシリーズの第3作と4作の主題歌とイメージソングを、前作に続きソロユニット「Superfly」が担当することがわかった。第3作「闇金ウシジマくん Part3」の主題歌は「心の鎧」、完結編となる第4作「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」の主題歌は「Good-bye」、イメージソングは「天上天下唯我独尊」に決定し、3曲同時タイアップが実現した。

 劇場版シリーズ全ての主題歌を手がけてきたSuperflyは、「映画1作目から、主題歌を担当させていただいておりますが、楽曲制作をしていく中でSuperflyの可能性を広げていただいたように思います」と振り返る。起用された楽曲は疾走感あふれる「心の鎧」、壮大なバラードでシリーズの最後を飾る「Good-bye」など、3曲ともエッジの効いた大人のロックナンバーとなっており「今回の3曲は、ロックという表現の中で最も自由で爆発的なエネルギーの詰まった曲に仕上がりました。素晴らしい作品に関わることができて本当に感謝しています」と楽曲に込めた思いを明かした。

 また、メガホンをとった山口雅俊監督は「『闇金ウシジマくん』シリーズを立ち上げ完結するという長い道のりに、Superflyは映画4本すべてに主題歌を提供、いつも伴走者として寄り添ってくれていました。Superflyが一緒に走ってくれていなかったら、この企画は成し遂げられなかったでしょう。ただ感謝しかありません」とコメントを寄せている。

 累計発行部数1000万部を突破する原作漫画は、10日で5割という違法な金利で金を貸し付ける闇金業者「カウカウファイナンス」の社長・丑嶋馨や、そこを訪れる債務者など、社会の底辺で生きる者たちの生き様を容赦ない描写で映し出す。2010年に放送された深夜ドラマが好評を博し、その後、映画やスピンオフドラマが多数製作。7月からは、ドラマ版の新シリーズも放送開始となる。

 映画「闇金ウシジマくん Part3」「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」は、今秋に全国公開。ドラマ「闇金ウシジマくん」シーズン3は、MBS系で7月17日、TBS系で同19日から放送開始。

最終更新:7月2日(土)8時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。