ここから本文です

<中条あやみ>「安心してください!」 菅田将暉&池松壮亮の“不仲”否定 

まんたんウェブ 7月2日(土)15時35分配信

 女優の中条あやみさんが2日、東京都内で行われた映画「セトウツミ」(大森立嗣監督)の初日舞台あいさつに、ダブル主演の池松壮亮さんと菅田将暉さんとともに出席した。菅田さんは池松さんについて「(最初は)下手したらひと言も口をきかずに終わるのかなってイメージだった」と明かしつつ、「今となっては自分が(地元の)大阪にいたときみたいな感じになれる」と説明。中条さんも「(2人は)仲悪そうに見えるんですけど、安心してください。仲良いです! 言葉で表すよりも、その場の空気感を大切にされていた」と語った。

【写真特集】菅田将暉&池松壮亮は仲良し?

 一方、池松さんは菅田さんとの共演について「今年(共演が)結構続いたのでしばらくないと思う。『あいつら離せ』みたいになると思うので」と冷静に語り、「でもまた続編があれば会えますし、なかったらしばらくないでしょうけど、またどこかでお会いしたいなと思います」と素っ気なくコメント。菅田さんから「死んだみたい」とツッコミを受けていた。

 「セトウツミ」は、「別冊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の此元和津也さんのマンガが原作。池松さん演じるクールな内海と、菅田さん演じるお調子者の瀬戸、関西の男子高校生2人の何気ない会話を中心に展開する内容で、中条さんはヒロインの女子高生・樫村を演じている。

 菅田さんは「座ってしゃべっている映画です。完全にDVDで見る感じの映画」と紹介して大森監督を困らせながらも、「でっかいスクリーンで見に来てくださったみなさんが大好きです!」と笑顔を見せ、「みなさん次第で続編になる可能性があります」と観客をあおっていた。

 また、撮影裏話を聞かれると、池松さんは「完成披露でもさんざん話したけれど、お尻が痛い。ずっと座ってるだけなんで、想像してみてください」と苦笑い。一方の菅田さんは「(ロケ見学に)うちのおじいちゃん来ましたね。手に2万円もって『来たでー!』って。接客業だから優しいんです。スナックやってる」と明かして、会場の笑いを誘っていた。

最終更新:7月2日(土)21時50分

まんたんウェブ