ここから本文です

森昌子「花の中三トリオ」再結成ない 百恵と淳子は「同志、戦友」

デイリースポーツ 7月2日(土)6時58分配信

 歌手・森昌子(57)が1日、都内でデビュー45周年記念ライブを開催した。

 1972年に「せんせい」でデビュー。同学年の山口百恵、桜田淳子と共に「花の中三トリオ」と呼ばれたが現役で活動を続けているのは森のみ。百恵と淳子とは「たまに連絡をとっている」そうで、「メールとかやりとりしても、当時と同じ感じになる。同志、戦友という感じですね」と明かした。ただトリオ復活には「もう“おばさんトリオ”。ないですね」とキッパリ。

 ステージに飾られた、デビュー当時の自身の等身大パネルに「モンチッチみたい」とテレ笑いを浮かべ、新曲「百年の恋歌」や「越冬つばめ」「哀しみ本線日本海」などを熱唱した。

 プライベートでは3人の息子を育て上げた。一般人の次男は結婚したが、長男でロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Taka(森内貴寛)の熱愛には「アモーレがいるかわからない。私もないです」と話していた。

最終更新:7月16日(土)21時17分

デイリースポーツ