ここから本文です

<ドクターX>初SPで大門未知子が「失敗」? 米倉涼子、たけしと13年ぶり共演

まんたんウェブ 7月2日(土)17時0分配信

 女優の米倉涼子さん主演のスペシャルドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~スペシャル」(テレビ朝日系)が3日午後9時から放送される。「私失敗しないので……」の決めぜりふでおなじみ天才外科医・大門未知子が活躍する人気ドラマシリーズ初のスペシャルで、NHK大河ドラマ「MUSASHI」以来、米倉さんと13年ぶりの共演となるビートたけしさんが、未知子を窮地へと追い込む、シリーズ史上“最強の黒幕”として登場する。

【写真特集】未知子が失敗? 気になるSPの場面写真を公開!

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩くクールで型破りな天才外科医・大門未知子(米倉さん)を通して医療現場を描いたドラマ。2012年10月期の第1シリーズは平均視聴率19.1%、13年10月期の第2シリーズは平均視聴率23.0%、14年10月期の第3シリーズでは平均視聴率22.9%、最終回は自己最高の27.4%(すべて関東地区 ビデオリサーチ調べ)を記録している。10月からは第4シリーズの放送も予定されている。

 ◇“路チュー”で幕開け 豪華キャストも

 シリーズ初のスペシャルドラマとなる今作は、金沢の街角で“路チュー”をしていた衆議院議員・一ノ瀬愛子(岸本加世子さん)が苦しみながら倒れるところからスタートする。相手の男が逃げ出す中、偶然居合わせた未知子は救急車に乗り込み、国から「最新医療特区」に認定された日本初の創薬の拠点「クロス医療センター」へ向かい、新薬による内科的治療を最優先する病院の制止を振り切り、鮮やかな手術で愛子の命を救う。

 その姿を見た病院長・黒須貫太郎(たけしさん)は、未知子が所属する「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳さん)に未知子の派遣を依頼。愛子を置き去りにして逃げたのが黒須と知った未知子は拒否するが、晶に言いくるめられ、「クロス医療センター」で働くことに。外科医を見下す内科医軍団に冷遇されるが、黒須から「国立高度医療センター金沢分院」から極秘転院してきた国民的フィギュアスケーター・氷室光二郎(伊野尾慧さん)の手術を依頼される。

1/2ページ

最終更新:9月9日(金)14時7分

まんたんウェブ