ここから本文です

【F1 オーストリアGP】金曜フリー走行は突然の雨で混乱…ロズベルグがトップタイム

レスポンス 7月2日(土)14時11分配信

2016年のF1第9戦オーストリアGPが1日、レッドブルリンクで開幕。初日のフリー走行はニコ・ロズベルグ(メルセデス)がトップタイムを記録した。

[関連写真]

前回のアゼルバイジャンで今季5勝目を挙げたロズベルグは今回も走り出しから好調。フリー走行1回目では早々と1分07秒373を記録しトップに立った。続く2回目もセッション序盤に1分07秒967を記録。さらにタイム更新も期待されたが、直後に突然大粒の雨が降り出しウエットコンディションに。スコールのように突然降り出したため、スピンはコースオフするマシンが続出するなど混乱も見られた。

その後再び太陽が顔を出しセッション終盤にはドライコンディションに戻るが、誰もトップタイムは更新できずフリー走行は終了した。

2番手には0.019秒差でルイス・ハミルトン(メルセデス)。3番手にはニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)が続いた。

マクラーレン・ホンダ勢は今回から新型のリアウイングを導入。さらなるパフォーマンスアップが期待されたが、まだまだ改善が必要な様子。ジェンソン・バトンがトップから1秒差の10番手。フェルナンド・アロンソは11番手で初日を終えた。

2016F1オーストリアGPフリー走行2回目結果
1.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分07秒967
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分07秒986
3.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分08秒580
4.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分08秒589
5.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分08秒649
6.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)1分08秒713
7.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)1分08秒761
8.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分08秒820
9.バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)1分08秒941
10.ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分08秒994
11.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分09秒075

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:7月2日(土)14時11分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。