ここから本文です

初出場ウェールズ、ベルギー下し4強! ロブソン・カヌがクライフターンから逆転弾/EURO

ISM 7月2日(土)12時25分配信

 EURO2016は現地時間1日(以下現地時間)に準々決勝の1試合が行なわれ、ウェールズが3対1でベルギーを下し、ポルトガルが待つ準決勝へと駒を進めた。

 FIFA(国際サッカー連盟)ワールドランキング2位のベルギーは、7分に決定機。カラスコ、ムニエル、アザールと立て続けにゴールに迫るが、いずれもウェールズの守備に阻まれる。それでもベルギーは13分、ナインゴランが25メートルの距離から強烈なミドルシュートを突き刺して先制に成功する。

 大会5戦目にして初めて先制を許したウェールズだが、徐々に相手ゴールに近付いていく。26分にラムジーが裏を取り、この折り返しにテイラーが合わせる。ここはGKクルトゥワに阻まれたが、30分、CKから主将のアシュリー・ウィリアムズのヘッドで同点に追い付いた。

 負傷のフェルントンゲン、出場停止のフェルマーレンを欠くベルギー守備陣を苦しめたウェールズは、後半に試合を引っくり返す。55分にロブソン・カヌが「クライフターン」で3人のDFをかわして逆転弾を放つと、終盤の85分に途中出場のヴォークスがガンターのクロスに頭で合わせてダメを押した。

 ウェールズは6日の準決勝でポルトガルと対戦。レアル・マドリー(スペイン)に所属する「世界最高額の2選手」ことベイルとクリスティアーノ・ロナウドの対決に注目が集まる。(STATS-AP)

最終更新:7月2日(土)12時25分

ISM

スポーツナビ サッカー情報