ここから本文です

<知英>初の浴衣姿は男性用 “大股開き”「恥ずかしい」 

まんたんウェブ 7月2日(土)17時46分配信

 女優の知英さんが2日、東京都内で行われた映画「全員、片想い」の初日舞台あいさつに初めてという浴衣姿で出席。劇中で性同一性障害の韓国人留学生を演じた知英さんは、男性用の浴衣を着用しており、「今日は特別にこういう格好をしてきました。男性に見えるように足を開いています。ちょっと恥ずかしい」と照れ笑いだった。

【写真特集】広瀬アリス、斎藤工、新川優愛、千葉雄大、橋本マナミら豪華浴衣競演

 映画は片思いをテーマにした八つの恋愛エピソードを描くオムニバス作品。舞台あいさつには知英さんが出演した「片想いスパイラル」(原桂之介監督)で共演した男性6人組ダンスボーカルグループ「CROSS GENE(クロスジン)」のTAKUYAさんも出席。

 TAKUYAさんから「(知英さんの)男装姿がイケメンすぎますよね。こんな顔に生まれたかった」と絶賛されると、知英さんは「うれしいです」と満面の笑み。性同一性障害の演技については「男性の座り方や歩き方、声の出し方、握手の手の出し方など、細かい部分にとても悩みました」と明かしていた。

 舞台あいさつには、伊藤沙莉さん、中川大志さん、森絵梨佳さん、桜田通さん、広瀬アリスさん、斎藤工さん、新川優愛さん、志尊淳さん、千葉雄大さん、橋本マナミさん、横浜流星さん、加藤雅也さん、主題歌を務めた歌手の黒木渚さんも出席した。

 「全員、片想い」は、加藤さんがパーソナリティーを務めるFMヨコハマの番組「BANG!BANG!BANG!」での発信をきっかけに、小説投稿サイト「E★エブリスタ」とFMヨコハマが共同で片思いをテーマに小説を募集し、選ばれた4作とオリジナルストーリー4本を映画化。かつて人気グループのボーカリストだった三崎透(加藤さん)が、自身のラジオ番組でリスナーから片思いエピソードを募集し、7週連続で紹介する企画を始め……という構成で各エピソードが展開する。

最終更新:7月2日(土)17時56分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。