ここから本文です

<MD松尾のヒット解析>2年ぶり「牧場物語」が初登場首位 スパロボに期待

まんたんウェブ 6月29日(水)18時30分配信

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 人気シリーズの2年ぶりとなる新作「牧場物語 3つの里の大切な友だち」(3DS、マーベラス)が期待どおりの首位を獲得。20代半ばを頂点に幅広い年齢層の支持を集めました。続いたのは「Caligula-カリギュラ-」(Vita、フリュー)。こちらも一部で品切れするほどの好調な売れ行きでした。意外だったのが「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」(Vita、日本一ソフトウェア)。想像をはるかに上回る販売で大欠品となってしまいました。

 ◇今週の動き

 「スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ」(PS4・PS3、バンダイナムコエンターテインメント)のワンツーと予想。「スパロボ」の中でもオリジナル作品にフィーチャーしたシリーズで、熱心なコアファンが多いのが特徴で、特にPS4版はシリーズ初なので、今後を占ううえでも重要なタイトルといえそうです。3位には「牧場物語 3つの里の大切な友だち」が入りそうです。

 ◇ランキングは次の通り(21~27日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 牧場物語 3つの里の大切な友だち(3DS)

2位 Caligula-カリギュラ-(Vita)

3位 逆転裁判6(3DS)

4位 太鼓の達人 ドコドン!ミステリーアドベンチャー(3DS)

5位 ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団(Vita)

6位 マインクラフト(WiiU)

7位 マリオ&ソニック AT リオオリンピック(WiiU)

8位 バイオハザード アンブレラコア(PS4)

9位 ドラゴンクエストヒーローズ2(Vita)

10位 オーバーウォッチ(PS4)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

最終更新:6月29日(水)18時30分

まんたんウェブ