ここから本文です

EXILE ATSUSHI、ロサンゼルスのメジャーリーグ戦で「君が代」斉唱

音楽ナタリー 7月2日(土)12時2分配信

EXILE ATSUSHIが、アメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムで現地時間7月26日に行われるメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャース対タンパベイ・レイズ戦の試合前セレモニーで「君が代」を斉唱することが明らかになった。

ドジャースタジアムはロサンゼルス・ドジャースの本拠地で、かつては野茂英雄や石井一久、黒田博樹が在籍し活躍。現在も前田健太が在籍するなど日本とのゆかりも深く、試合前に約30分かけて日本の文化や芸能を紹介するお祭りや式典を行う「ジャパンナイト」が毎年夏の恒例イベントとなっている。

2012年に東京ドームで開催された「2012 MLB グループス開幕戦」のオークランド・アスレチックス対シアトル・マリナーズ戦におけるGACKT など、日本人アーティストがメジャーリーグの試合で国歌斉唱を行った例はこれまでにもあるが、本土アメリカで開催されるメジャーリーグの試合で日本国歌の斉唱を行うのは今回のEXILE ATSUSHIが初めてとなる。

またセレモニーでは、アメリカの公開オーディション番組「アメリカズ・ガット・タレント」のシーズン8で日本人として初めて優勝し、マドンナやシルク・ドゥ・ソレイユとの共演、数々の海外テレビ番組への出演を果たした日本人ダンサー・蛯名健一がパフォーマンスを披露。また日本人の母を持つ女性ソウルシンガーで、スティーヴィー・ワンダーやマイケル・ジャクソンなど大物アーティストのバックボーカルとして高い評価を得てきたジュディス・ヒルがアメリカ国歌を斉唱する。さらに、ドジャースはこの試合で来場者先着4万名に前田健太のボブルヘッドを無料配布する。

EXILE ATSUSHI コメント
一年に一度の、ドジャースのジャパンナイトの国歌斉唱ということで、本当に光栄ですし、ありがたく思います。そして何より、海外のステージにオファーをいただいたということも、何よりも嬉しく思っています。日本の国歌斉唱、ということで、日本人の心を、アメリカの方々に、丁寧に届けることができるよう、今から準備を重ね、誠心誠意、歌わせていただきたいと思っております。

前田健太(ロサンゼルス・ドジャース投手)コメント
ドジャースに入団して初めてのドジャースのジャパンナイトが、自分のボブルヘッドの日に開催されるのは特別に嬉しいです。世界の舞台で活躍する日本人アーティストやパフォーマーの方たちと一緒に、日本を代表してジャパンナイトを祝えることを楽しみにしています。

佐藤弥生(ドジャース・スポンサーシップ部スーパーバイザー)コメント
このたびご縁・機会があり、国民的グループの一員である ATSUSHI さんに君が代を唄っていただけるのは、日本のPRを目的にドジャースのジャパンナイトに協賛していただいたジャパンハウスさんともどもぴったりの人選だと意見が一致し、是非にということでお願いした次第です。

海部優子(「ジャパンナイト」を協賛するジャパン・ハウス・ロサンゼルスの館長)コメント
ジャパン・ハウスは、今回のジャパンナイトを通じ、日本のアーティストやパフォーマーの方々を紹介できることを光栄に思っています。彼らは、ジャパン・ハウスが伝えようとしている日本の豊かで多様な日本のカルチャーを体現しておられる方々です。

最終更新:7月2日(土)12時2分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。