ここから本文です

高知東生容疑者の自宅からストロー見つかる 妻・高島礼子もピンチ?

東スポWeb 7月2日(土)11時20分配信

 覚醒剤取締法違反(所持)などの疑いで現行犯逮捕された元俳優・高知東生(本名・大崎丈二)容疑者(51)の都内にある自宅から押収されたストローは、容疑者の部屋の棚の引き出しから見つかったことが1日、明らかになった。

 この部屋には妻の高島礼子(51)は普段、出入りしておらず、高知容疑者が覚醒剤を吸うためにストローを隠し持っていたとみられる。

最終更新:7月2日(土)11時20分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。