ここから本文です

ジュディ・デンチ、81歳で手首に初タトゥー!

Movie Walker 7/2(土) 8:10配信

ジュディ・デンチが81歳になった記念にタトゥーデビューを果たした。

ジュディが右手首に彫ったのは「Carpe Diem(カルぺ・ディエム)」という語句。これはラテン語で「今を楽しめ」という意味で、タトゥーとしては人気のある言葉らしい。

【写真を見る】素敵なサプライズ!ジュディにタトゥーをプレゼントした娘フィンティー・ウィリアムズ

「それが私のモットーなのよ。今を楽しめってね。娘からの誕生日プレゼントなの。彼女はサプライズが上手なのよ」とジュディは嬉しそうに語ったと英紙メトロが伝えている。

ジュディは以前からタトゥーデビューしたいと語っており、80歳になったら彫ってみたいと語っていたこともあった。その時には「80歳の誕生日にタトゥーを彫りたいと思っていたの。娘が是非そうしろっていうから」と語っていたが、撮影所のスタッフたちから「外国語の言葉を彫ってもらって万が一スペルが間違っていた場合、まったく違う意味になってしまうことがある」などと言われて思いとどまったという。

先月、ロンドンでチェルシー・フラワー・ショーが行われた時の写真を見ると、すでにジュディの手首にはタトゥーが入っており、その上から大ぶりのブレスレットをつけているので目立たないが、タトゥーの文字の一部が覗いている。

ジュディは映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインの名前のタトゥーをお尻に入れているとジョークを飛ばしたこともあったが、ようやく念願のタトゥーを手にしたようだ。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7/2(土) 8:10

Movie Walker

なぜ今? 首相主導の働き方改革