ここから本文です

新海誠ワールド全開!細部までこだわりぬいた新ビジュアルは必見

Movie Walker 7月2日(土)9時0分配信

『秒速5センチメートル』(07)や『言の葉の庭』(13)などを手掛け、今や世界中の注目を集めるアニメーション映画監督、新海誠。彼の最新作『君の名は。』(8月26日公開)は神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみら豪華キャストが声の出演をすることで話題を集めているが、やはり気になるのは“新海ワールド”と呼ばれる世界観。先日、度肝を抜かれてしまう新ビジュアルが解禁されたので紹介したい。

【写真を見る】本日より販売開始される前売り券の特典、A4クリアファイル

東京に暮らす男子高生・瀧(神木)と都会の生活に憧れを抱く田舎育ちの女子高生・三葉(上白石)、遠く離れた土地に暮らす2人が入れ替わってしまい…というのが『君の名は。』のストーリー。

新ビジュアルは、都内某所の階段でその瀧と三葉がすれ違っている場面。新開ワールドの代名詞ともいえる大々的に描かれた晴天の空や、事細かに描かれた瀧に差し込む木漏れ日、さらには2人の背後に広がる東京の街並みなど、過去作以上に新海監督のこだわりを堪能できるビジュアルになっている。

「出会うはずのない2人の出会い」をテーマに、映画のプロモーション用に特別に描き下ろされたこのビジュアル。作品の内容ともリンクしているので、映画鑑賞後に、再度このビジュアルを見ればさらに感動すること間違いなしだ。

本日7月2日からは、このビジュアルの絵柄を全面に使用したA4オリジナルクリアファイルを特典とした前売り券も、全国の劇場で販売開始される。新海誠ワールドの真骨頂が味わえるこの特典、ぜひとも手に入れ、公開に向けて気持ちを高めてほしい!【Movie Walker】

最終更新:7月2日(土)9時0分

Movie Walker