ここから本文です

野馬追屏風、優美な世界 2日から特別展 南相馬市博物館

福島民報 7月2日(土)14時3分配信

 23日から始まる相馬野馬追に合わせた福島県の南相馬市博物館の特別展「野馬追屏風(びょうぶ)の世界」は2日に始まる。8月21日まで。
 神奈川県の岡田美術館が所蔵する「馬追図屏風」、県重要有形民俗文化財に指定された「相馬野馬追図屏風」など野馬追の行事が描かれた屏風を展示する。馬追図屏風は江戸時代の作品。顔料や金箔(きんぱく)などをふんだんに使った鮮やかな色彩が特徴で、美術的価値が非常に高いという。
 馬追図屏風は25日までの展示。月曜日は休館。問い合わせは同博物館 電話0244(23)6421へ。

福島民報社

最終更新:7月2日(土)15時52分

福島民報