ここから本文です

小林豊、植樹と植毛を間違える 目黒は兄・松方について語らず

デイリースポーツ 7月2日(土)13時11分配信

 映画「海すずめ」の初日舞台あいさつが2日、都内で行われ、主演の武田梨奈(25)と同僚役で共演したBOYS AND MENの小林豊(27)が「植樹」と「植毛」を間違い、大恥をかいたとファンに告白した。

 武田と小林と大森研一監督(41)は愛媛県宇和島市で先月末に行われた「海すずめ展望所」の開所式に参加、テープカットと記念植樹を行った。その後、市内で行われた先行上映で小林は舞台あいさつしたが「本当に恥ずかしかった!植毛から帰って来ましたと言ってしまったんです。何でみんなが笑ってるのかと思ったら…」と明かし、場内は爆笑の渦に包まれた。

 また、武田の祖父役で出演している俳優・目黒祐樹(68)も登壇。報道陣から脳リンパ腫で休養中の実兄で俳優の松方弘樹(73)について「お兄さんの件で何か発展はありますか?」と質問されたが、笑顔を見せたものの、何も語らず降壇した。

最終更新:7月2日(土)14時8分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。